日本の腕時計ブランド

腕時計を買おうと考えている人の中には、海外製ではなく日本製を選びたいと考えている人は多くなっています。
ロレックスなどの高級なものは少ないかもしれませんが、故障や不具合の場合でも安心してサポートが受けられるという事や、年差の少なさという点を魅力的に感じて飼いたいと考えている方は珍しくありません。
さて、どのようなブランドがおすすめとなるのでしょうか。



有名なものとしては、セイコーとシチズンとカシオがあります。
セイコーは特に日本の高級腕時計メーカーとして有名です。
こちらの特徴はその正確性があります。
グランドセイコーなどは世界的に見ても実用性はトップクラスだといえます。
時間のズレが年間で数秒のものもあり、正確な時刻を知るためにはこちらが特にオススメです。
また、宝飾時計としては同社が国内ではトップと言えますし、つけていておしゃれに見えるのもセイコーの強みといえます。

シチズンは安価なものが多いということ、実用的な意味で質が高い点が特徴的です。
コンセプト自体が、セイコーのような正確な時計を安価で提供するというものですので低価格のラインナップが強いといえます。
特にソーラー時計は同社のものが非常に魅力的と言えます。
また、アパレルメーカーの腕時計を代わりに作っている事も多いので馴染み深いともいえます。
特に学生にはこちらのブランドがおすすめとなります。



そしてカシオですが、こちらはデジタル時計がメインとなっています。
Gショックシリーズは耐久性に優れていてスポーツなどをする方におすすめと言えます。



このように各ブランドに様々な特徴があります。
腕時計はその人が好むかどうかが大切ですから、一度それぞれのお店に入ってみて、じっくりと見比べたりしてみてはいかがでしょうか。

機械式腕時計の歴史